読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かるWEBサービスのネタの種

It were not best that we should all think alike; it is difference of opinion that makes horseraces.

新卒内定者社長で話題になったサイバーエージェント子会社「シロク」がマネタイズに向けて動き出し始めた!?

f:id:Projetista:20130319103841j:plain


新卒内定者が子会社新社長に抜擢された事で話題になったシロクが「My365」に続く新サービスをリリースするようです。新サービスの名称は「ピプル(Pipul)」。
現時点ではティザーサイトがオープンされてるだけで内容は不透明ですが、ティザーサイトの雰囲気から察するに、サービスのデザインテイストは「My365」に近いものなのではないでしょうか。

f:id:Projetista:20130319104128j:plain

現在、正式リリース時に限定レアアイテムがもらえる事前登録キャンペーンを実施していますが、レアアイテムが存在するという事は恐らくアイテム課金系のサービスなのではないかと推察されます。シロクは現時点では、唯一のサービスである「My365」における企業とのコラボぐらいしか収益源がないように見受けられるので、この新サービス「ピプル(Pipul)」でマネタイズを企んでいるのではないかと勝手に妄想し今回のようなタイトルの記事となりました。

TechWaveの記事に依ると『シロク代表取締役社長 飯塚勇太氏は「My365は写真1枚当たりに平均5-6件のコメントが付くコミュニケーションが活発なサイトですが、新サービスのピプルを使うと、より自由なコミュニケーションができるようになります」と説明する。』と書かれているので、My365のユーザーIDをそのまま利用できる「メッセージ」や「アバター」といったサービスなのかなと予想してるのですが実際のところはどうでしょうか。予想が当たってるかどうかリリースを待ちたいと思います。