読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かるWEBサービスのネタの種

It were not best that we should all think alike; it is difference of opinion that makes horseraces.

GooglePlayにおいて簡単にランキングをあげる為の裏技!?

f:id:Projetista:20130402084452j:plain



Androidのインストール数という指標には2つの定義があります。デベロッパーコンソールを見た事がある方ならご存知だと思うのですが、インストール数(端末数)インストール数(ユーザー数)です。

勘のイイ方ならもうお気付きかと思うのですが、インストール数(ユーザー数)って例え1端末でも『「インストール」→「アンインストール」→「別のユーザーIDを使ってインストール」→「アンインストール」→(以下これを繰り返す)』って行為をひたすら繰り返せばインストール数(ユーザー数)は増やせますよね。

問題はGooglePlayのランキングのアルゴリズムにインストール数(ユーザー数)が使われているか否かですが、これは正直調査できてないです。と言いますのも普通にマーケティングしていれば、インストール数(端末数)とインストール数(ユーザー数)の間に大きな乖離が生まれることは少ないからです。もちろん基本的にはランキングのアルゴリズムに大きくインストール数(端末数)かインストール数(ユーザー数)のどちらかが影響しているのは間違いないので、上記のような裏技が実行可能なんじゃないかと思った次第です。

因みに、iPhoneの場合に置き換えて考えると、AppStoreのランキングのアルゴリズムはインストール数(端末数)ではなくインストール数(ユーザー数)が指標として用いられていると考えられます。なぜなら、もしインストール数(端末数)がランキングに影響しているとすると、iPhoneを買い替えの時期には(4Sから5など)、多くの定番アプリのインストール数が倍増してしまい、ランキングが相当おかしな事になってしまうはずですが実際にはそんな現象は起きていない為、AppStoreのランキングアルゴリズムに影響しているのはインストール数(ユーザー数)だと言えるでしょう。

と、言うことは、可能性としては上記の裏技が使える可能性って少しはありませんかね!?かなりダークかつ反則的な手法ですが、上記のような裏技をプログラムで自動化してインストール数(ユーザー数)を稼いでランキングを急上昇させるなんて事ができちゃわないかなと妄想してしまいます(笑)

今は、自分にやっちゃダメだと言い聞かせるのに必死です…。