読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儲かるWEBサービスのネタの種

It were not best that we should all think alike; it is difference of opinion that makes horseraces.

カードバトルの次に流行るものは?~ソーシャルゲーム考察①~

今、世間でソーシャルゲームと呼ばれているもののほとんどはカードバトル系のソーシャルゲームです。2年前まではソーシャルゲームと言えば箱庭系のソーシャルゲームが王道でしたが最近の日本では、マネタイズに成功しているソーシャルゲームのほとんどがカードバトルゲームだと言い切ってしまえるぐらいです。

しかし、カードバトル系のソーシャルゲームの流行のピークは過ぎたのかなというのが業界における現場の空気感です。
事実、これまでAppStoreのトップセールスの上位にカードバトル以外のものがランクインすることは稀でしたが、最近ではLINEPOPLINEバブルなどのLINE系のゲームやケリ姫にゃんこ大戦争といったゲームなどカジュアルゲームがランクインするようになってきていますし、大手SAP各社がカードバトル以外のゲームをリリースしようと企んでいるのが、各社の決算資料からもみてとれます。

そういった『カードバトルの次』を狙ってリリースされているアプリとして既にリリースされており有名なのは

ドラゴンコインズ
https://itunes.apple.com/jp/app//id571875163

ドラコレ&ポーカー
https://itunes.apple.com/jp/app//id539879568

脳トレクエスト
https://itunes.apple.com/jp/app/id579194173

といった『パズル×カードバトル』系のアプリです。
結局カードバトルじゃないかと思われるかもしれません…が創り手的には力を入れるポイントも違ってくるので別物って認識なんだと思います。各社躍起になって開発してるみたいですし、今後こういった類のゲームが続々とリリースされてくるはずです。
じゃあ本当に『パズル×カードバトル』が流行るのかと言われると、それはまだ分からないし結論づけるには早いというのが私の見解です。上にあげたようなゲームはAppStoreのトップセールスでは20位ぐらいから100位ぐらいまでをずっとウロウロしておりプロモーションを厚く打ってる時以外はパッとしないというのが現状ですが、こういったゲームはユーザーの学習(SAP視点で言うと教育)も必要なので、1~2ヶ月後には大枠の結果が見えてくるのではないかと考えています。なので当面は上記のようなゲームを遊んで見つつ動向を追いかけトレンドを探っていく必要がありそうなので、このブログでも継続的にトレンドを追いかけて考察していく予定です。